一般社団法人 青梅市サッカー協会
        
futsalフットサル部
普及育成事業

令和4年度(後期) 普及育成事業「フットサルスクール」開催のお知らせ

令和4年度(後期)の普及育成事業「フットサルスクール」開催を開催いたします。
下記詳細をご確認頂き、インターネット経由もしくはメールにてお申込みください。

開催主旨

(一社)青梅市サッカー協会は、神経系の発達が著しいゴールデン・エイジと云われる小学校低学年を対象に、無理なく楽しみながら成長を促すことを目的とするスクールを開催します。フットサルの普及育成とともに、新たなトレーニング手法や楽しさを最優先するスタイルで、「スポーツする子」をもっと増やしていこうという試みです。

申込方法

googleフォーム(2022年10月28日(金) 申込分)
https://forms.gle/x41KB4WbV1a394Ki7
googleフォーム(2022年11月25日(金) 申込分)
https://forms.gle/5fr3mRig768veFNf8
または
参加希望日・児童氏名・学年・保護者氏名
をメールに記載の上、受付担当「大勢待(おおせまち)」まで
ohsemachi@ybb.ne.jp

開催日程

[2022年]
10月28日(金) 住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)
11月25日(金) 河辺市民センター

[2023年]
1月27日(金) 住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)
2月24日(金) 河辺市民センター
3月24日(金) 住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)

参加費

無料

開催時間

18:30~19:30

対象

小学1~2年生対象
※保育園・幼稚園の年長は要相談

定員

定員は18名(申込・先着順)

持ち物

・体育館シューズ(裏が黒でイボイボのシューズは使用不可)
・飲み物、運動ができる服、タオル

スポーツ保険料

無料(青梅市市民活動災害補償制度による)

講師

小林道朗

本スクールは、ご都合に合わせて参加ができるフットサルスクールです。ご都合・体調にあわせてご参加が可能です。ただ、毎回おなじ練習をする訳でではなく、次の練習や実践に役立つメニュー加えながら練習を行っていきます。定期的に参加頂くことをオススメいたします。

注意事項

1)主催者・講師・施設都合の理由によって中止になる場合があります。中止の連絡は、前日までに協会ホームページでお知らせいたします。
2)ホームページに記載されている要項・規約等を一読してお申込みをお願いします。

参加規約

令和4年度 (一社)青梅市サッカー協会普及育成事業 「フットサル スクール」を利用する者は下記の規約を厳守しなければならない。
<名称>
当スクールは、「青梅市サッカー協会普及育成事業 フットサル スクール」と称します。(以下「教室」といいます)
<参加規約>
・教室の目的と活動に協力する。
・心身共に健全であり、心と体の成長を目指しフットサルを通じて豊かな人間性を育んでいく。
・教室の役員・コーチ陣の指示に従い迅速に行動する。
・対象は小学1年生〜2年生までの男女までとする。
<参加・手続き>
・指定の申込フォームorメールにて事務局へ参加意思を提出。
<退会・休会・復会・除名>
・次の場合は、事務局の権限で参加の取り消しをします。
 ①事務局が定めた規約・ルールその他の取り決めを守らない方
 ②保護者が反社会的勢力に関係する団体に所属することが判明した場合
・退会・休会・復会の規定は設けない。
<参加費>
・保険料無料、参加費無料とする。
<スポーツ保険加入>
・青梅市市民活動災害補償制度による。
<練習日>
・日程表で指定した日時で行います。主に毎週金曜日18時30分〜19時30分に行い年始年末、お盆休み、祝祭日、体育館利用できない場合はお休みになります。
<中止の際の連絡方法>
・中止の連絡は、前日までにホームページでお知らせいたします。中止になった際の交通費、事前宿泊に伴う宿泊費、連絡に要した費用、その他一切のご請求に応じることはありません。
<事故の責任>
・教室の活動中における傷害等の補償については当協会が契約しているポーツ保険範囲内とし、それ以上の法的な責任は一切負わない。
・教室での遠征等で保護者が監督、コーチの自動車に搭乗した際の事故に関する責任は一切負わない。
<施行>
・ 令和4年度 (一社)青梅市サッカー協会普及育成事業 「フットサル スクール」 規約は2022年4月1日より施行される。

RELATED ARTICLES関連記事

ホーム / フットサル部のお知らせ / 令和4年度(後期) 普及育成事業「フットサルスクール」開催のお知らせ